9月

今月は普段の1ヶ月分の演奏会のお仕事が、偶然にも今週1週間に集中したスケジュールになってしまいました。

金曜日以外、毎日本番。
お仕事ごとに演目が違うので、毎回緊張続きで練習も大変でしたが、昨日でひとだんらく~~~(*゜∀゜)=3
今日から通常の練習体制に戻ります~~~~。

先日イタリアから大量に送っていただいた楽譜を1冊1冊、じっくり見たいです。

それから、新型インフルエンザが流行ってます。
うちの息子はもう既にかかったのですが、息子以外は誰にもうつらず・・・・

いつ感染するかと心配するよりもさっさとウィルスもらって、免疫つけようと思ってべったりくっついていたのに・・
新型ウィルスさえもよせつけないわたくしでした・・┓( ̄∇ ̄;)┏


今週から、奈良の神出高志さんの福岡ツアーです。

2009年9月23日水曜日
カフェ・ソネス。
開場時間 18:30
開演時間 19:30
チャージ ¥2000(1ドリンク付き)

cafe sones・・・ 電話 092-741-8287
福岡市 中央区薬院 1-16-18-102


2009年9月22日火曜日
柳川のcafe RABISTA(ラビスタ)
開場時間 19:00
開演時間 20:00
チャージ ¥2000(1ドリンク付き)

cafe RABISTA・・・
0944-73-8487
西鉄柳川駅前 高椋ビル2F(徒歩30秒) 



届いた~(*゚▽゚)/゚・:*

イタリアから楽譜が届きました!

す・ご・い!!!!Σ(・ω・ノ)ノ!
この量!
この内容!

言葉がみつかりません~~~~。゚(゚PД`q゚)゚。
ありがとうございます!!
大切に使わせていただきます。

楽譜1

スタンダードベースのために書かれたアコーディオンのための作品。
フリーベースアコーディオンの楽譜。
フランチェスコ先生のアレンジによる楽譜や、先生の先生であるサルバトーレ先生の楽譜。
ピアソラやリシャール・ガリヤーノもあります。


まだまだあります。
IMG_0211_convert_20090918155101.jpg

これ、子供用のテキストです。1巻から3巻まであります。

IMG_0212_convert_20090918155130.jpg

いきなりドレミを覚えることよりも、音の立ち上がりのいろいろ、強弱、何も無いところから音が出てくる、スパッと止める・・・などなどまずはアコーディオンという楽器を体で覚えることから始まります。
ドレミ覚えるための楽譜を練習するよりも、ずっとずっと音楽の・・演奏の表現力ははかりしれないほど身に付く、ということがこの楽譜を見ただけでわかります。
ドレミを早く読めるようになることも大切ですが、楽器で表現する力の方が大切だと思います。
アコーディオンは蛇腹操作で表現する楽器なので、一番重要です。
2巻からはところどころ、空欄の小節があります。
自分で考えて弾きます。
コード進行、作曲やアレンジ力が身に付きます。
これ、いつものレッスン内容にプラスして子供用に限らず大人にもぜひ使いたいです。わたしもやってみます。

まだまだあります!

これは、カステルフィダルドのお土産です。
アコーディオンの歴史を漫画にした本と、アコーディオン博物館の図録、絵はがき、革製のブックカバーとアドレス帳、それからアコーディオンのレリーフ!

IMG_0213_convert_20090918155211.jpg

なんだか、レッスン室が一気にイタリアの雰囲気になりました。
黒いダイヤル式の電話や、羽のペンなどを一緒に置きたくなります(=゚ω゚)ノ


わたしの自宅兼レッスン室でーす!!
こちら!

IMG_0206_convert_20090918161348.jpg

・・・というのは
冗談です。(^ω^#)(^ω^#)(^ω^#)(^ω^#)(^ω^#)

IMG_0205_convert_20090918161438.jpg

先日のお仕事先の控室でございました~~~!!!(^ω^#)(^ω^#)(^ω^#)(^ω^#)
お姫様が住んでいそうなゴージャス~で素敵なところです。
わが家から15分のご近所です(^ω^#)

アクロス福岡 フロアコンサート

終りました~!
アクロス福岡フロアコンサート。
お客様満席!
立ち見のお客様も、らせん階段の上までいっぱいでした。
ありがとうございました(*゚▽゚)/゚・:*

今回はソロではなく、バンドでしたので朝からとても緊張していました~‥(;´Д`)‥

アコーディオン、バイオリン、ピアノ、ウッドベース、パーカッションの編成でジャズバンドでした。
ですが、演目はジャズのスタンダードではなく、バッハやモーツァルト、ベートーベンなどのクラシックをジャズアレンジにしたもので、3拍子が途中から4拍子に変わったり・・
モルダウが途中からアマゾン川になったりで、なかなか楽しい演奏会になったと思います。
シャンソンやミュゼット、日本の唱歌なども演奏しました。

普段一人で演奏することの多いアコーディオンですので、バンド(しかもジャズ!)と合わせることはとても難しかったのですが、ジャズの大ベテランの先輩方のおかげで楽しく終えることができました(*゜∀゜)=3
ありがとうございました。(*゚▽゚)/゚・:*(*゚▽゚)/゚・:*(*゚▽゚)/゚・:*

お嫁さん募集 U・ω・U ワン!

アコデオンとはまったく関係ないオハナシですが。。。

ヨークシャテリアの雄、トト様 (12月25日で5才)
お嫁さんを探しております。

ヨークシャテリアでなくとも、チワワやトイプードルなどの小型犬の女の子もOKです。

U・ω・U ワン!

カステルフィダルドから

届いてからブログでアップしようと思ったのですが、、

あまりにも嬉しくて!!!ほんとに嬉しくて~~!!ヾ(゚∀゚〃≒゚∀゚)ノヒャッホウ♪

もうご報告いたします~~(*゜∀゜)=3

イタリアから大量のアコーディオンの楽譜が届きます。
フリーベースはもちろん、
スタンダードベースの楽譜も!!

それから、子供用のテキストも!
この子供用テキストはかなり貴重な楽譜です。
子供のアコーディオン指導について研究し、セミナーなども開催している教授により書かれたもので、ピアノ式、ボタン式、そして左手は全てのシステムにおいて対応できるようになっているテキストです。


イタリア国立音楽院の修士課程に在学中の木下隆也さんが、日本で質の高いアコーディオンの勉強が本格的にできるよう、カステルフィダルドや、ベネチアをさらに越えスロベニアやオーストリアに近いイタリアの北の果てまで行って、購入してきてくれたものです。
こんなにたくさん!。・゚・(ノД`)
本当にありがとうございます!
おありがとうございますぅぅぅ~~~~


それらは全て、アコーディオンのために書かれた作品。
そして、アコーディオン用として編曲されたもの。
クラシック作品から、現代曲まで。
わたしの一番好きな作曲家、バッハの作品も!!はやく練習したい~~(*゜∀゜)=3

全てがアコーディオンのために書かれた楽譜です。

アコーディオンを弾けるようになるためのレッスンから、さらに広がってアコーディオンのための作品を弾く事により、より深くアコーディオンを学ぶことができます。

わたしの教室で、教材として使ってゆきます。
全て、まだ日本では手に入らないものばかりです。

わたしの教室には、ほんとに勿体ないくらい!!
もし、アコーディオンの専門学校、アコーディオン科のある音楽大学が日本に存在していたとしても、これだけの資料を揃えることは簡単なことではないと思います。

カステルフィダルドのアコーディオン博物館の図録もあります。
博物館の展示物がすべて掲載されています。アコーディオンの歴史を学ぶ事ができます。
とても貴重な資料です。


わたし自身もちろんのこと、生徒さんも演奏会やイベントに出演させていますので、演奏会のレパートリーにしてもらえればと思います。


到着が待ち遠しいです。わくわくです。

08 | 2009/09 | 10
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
プロフィール

maricororin

Author:maricororin
福岡在住のアコーディオン奏者、やまぐちまりこです。
ここでは日々感じたことをお届けいたします。ライブ情報やレッスンについて、その他詳しいアコーディオンに関する情報は、公式ホームページをご覧ください。
twitterはじめました。
facebookはじめました。
Instagramはじめました。

リンク
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード