秋のわくわく企画

少し前のブログでもふれておりましたが、秋に面白い演奏会の企画をしています。
昨日、その打ち合わせと練習をしました!
本番は11月です。


何を演奏するかは、
もうちょっと秘密です(*≧艸≦)♪

おたのしみに~~!



ハコザキボイス

先日、(8月18日木曜日)は箱崎アートターミナルの一環である「ハコザキボイス」にわたしの教室で講師をしているクラシックアコーディオニストの木下隆也氏が出演し、トーク&演奏会を行いました。

今回でこの「ハコザキボイス」は16回目ですが、過去何度かわたしも参加したことがあり、毎回いろんな分野で活躍されている方がゲストに招かれ、まるで「徹子の部屋」のような感じで藤枝先生とゲストとのトークが繰り広げられます。

作曲家で九州大学の教授でもある藤枝守先生の企画により、アートセラピストでアトリエH(アッシュ)代表でもある石田陽介さん、箱崎水族館喫茶室の花田さんご夫妻、他九州大学の藤枝研究室の学生さんたちにより作り上げられているイベントです。
今回の「ハコザキボイス」以外にも1年をとおしてたくさんのイベントを企画されていらっしゃいます。
こういったエネルギッシュな方々が多いこの福岡の箱崎という地には、本当に様々な芸術家たちが集って活動をしています。
エネルギーと情報が活発に飛び交っています。

こういった活動が他でも行われていけばいいなぁと思います。


そして、今回のクラシックアコーディオントークは身内びいきではなく、とても面白かったです!

会場は満席。
お客さんの盛り上がりもすごかったです!
あっという間の2時間でした。

アコーディオンの歴史にはじまりアカデミックな内容でありながら会場は笑の渦!
藤枝先生と木下氏、さすがです!!!

そして参加された方の感想は、
「面白すぎ!!!」

たいへん良いライブでした(*゜∀゜)

20110818_890346.jpg

演奏は藤枝先生の作品「植物文様」をクラシックアコーディオンで演奏もしました。
もちろんアコーディオンでは世界初演です。
この作品、わたしはクラヴィコードで演奏したものと、箏で演奏したものをCDで持っていますが、アコーディオンで演奏するとふんわり柔らかいイメージで、しかも強弱やビブラートも自由自在でより美しい植物文様に聴こえました。


20110818_890344.jpg


そして今回のイベント・・・・
なぜかわたしも演奏することになり、しかもわたしの演奏で〆る転回になってしまいました。
よかったのかしら・・(・∀・;)? → 楽器に埋もれているっ!Σヾ(・ω・´;)ノ!

20110818_890345.jpg




その後は藤枝先生のアトリエでレセプションが行われました。
ここでも多種多才?老若男女?ヽ(・∀・)ノの方々がわんさか集まりまして、、、
ほんとに良い意味で素晴らしい変態が多く、みなさんのいろいろなことに対する興味と意識の高さに感心し、良い刺激をたくさんいただきました!!ヾ(゚∀゚〃≒゚∀゚)ノ!!


箱崎での次回の活動は11月に行われる「箱崎千年現代音楽祭」にて木下氏は演奏会に出演します。他では演奏される機会が少ないであろう作品を多数演奏する予定です。
面白くて興味深い、笑いあり感動ありの演奏会になることと思います。

そしてわたしも次回の現代音楽祭には参加する予定です!
詳細はまたお知らせしますので、おたのしみに♪(*≧艸≦)♪

出ます!紙のアコーディオン夏号~~ヽ(・∀・)ノ

みなさま、今日も殺人的暑さです。
太陽の威力ってすごいですねぇ!

わたくし、昨日と今日はオフでした。
昨日は家族で熊本県芦北町にある国内でもめずらしい乗り物(ニュージーランド生まれのスポーツ)ローラーリュージュに乗ってきました~~~!!
無駄なBGMがなく、小鳥と人の声と風の音でなんとものどかで気持ちが良い。


リフトで上って、ローラーリュージュに乗ってコースを降りてきます。
エンジンのないゴーカートみたいなもんです。

ランクが初級、中級、上級とありまして、各コース3回ずつ乗ればレベルアップできます。
そして10回目でローラーリュージュ選手権大会に出場できるライセンスが習得できます。

もちろん乗りまくり、全員ライセンスを取得しました!!!!

こどもたちは20回くらい乗ったのではないかな?慣れてきてノンブレーキでものすごい超スピードでおりてくる人がいる~~!と思って見てたら、うちのお子たちでした。
最後は調子に乗ってドラえもんとピカチュウのチビッコ用ヘルメット装着で運転してました。(お子情報、中2男子と小6女子)

わたしはショートパンツにソックス、コンバースのスニーカーで出掛けたのですが、帰宅したら足が日焼けして、上から白足→日焼け足→白足。。。。。
ショートパンツと靴下はいたように日焼けしてしまいました。
ようするにシマシマ模様に日焼けしたのでございます。

火照ってヒリヒリ痛くて寝るまでずっとアイスノンでずっと冷やしておりました。
恐るべし、太陽熱!!!


あ!!!
肝心な今日の記事!!忘れるところでした。

先日、「紙のアコーディオン 夏号」が完成いたしました~~~!!
ヾ(゚∀゚〃≒゚∀゚)ノ
ヾ(゚∀゚〃≒゚∀゚)ノ

今回は表紙がまずカワイイ♪
中身もカワイイ♪
かつ内容はアカデミック!!(でもまるっきり初心者にもわかる内容→これ、紙アコにとっては重要!!!)
イタリア留学奮闘記は、ひゃ~!よくやったね、おまいさん!って感じ(笑)


10281871_1253666578_40small.jpg



そして、例の如く内職のような地味な折り作業~~


10281871_1253666582_6small.jpg

わたくし、お子二人、木下先生、そして生徒さん二人で黙々と折りました。
点在している湯飲みでぎゅぎゅ~~っと折り目をつけます。

一番手際よく折るのが、デザイン全般を担当したくださっている生徒さんのみこれっとさん。
無駄な動きが多くてすぐ疲れてしまう木下先生。
娘はこれを10部ずつ転地替えにして20部で帯でまとめる係。(みんなの折った物を集めてまわるという1箇所じじっとしていられない落ち着きのない娘にはピッタリのようです)
息子はユックリマイペースで折っていきます。

みんなの性格が出ておもしろいですねぇ(^ω^)(^ω^)

わたしは折り作業したり、みんなに休憩のお茶を出したり、まる一日作業なので、昼食と夕食を作ったり。。
木下先生とわたしはそれに加え、途中でレッスンやリハーサルに抜けたりしながら作業をすすめていきます。

この作業、2,500部を折るので大変なのですが、みんなでお喋りしたり、お茶したりしながらする作業はとても楽しくて、紙アコの楽しみのひとつであります。

今回は創刊号の倍以上の部数を刷ったので、さすがに一日では終りませんでした。
まだ段ボール1箱まるまる残ってます。
もう一日集まらなきゃなぁ・・・

今回は半分近くは折り終えたものの、ちょっとわたくしのスケジュールがつまっておりまして、置かせていただくお店へ8月下旬から9月初旬にかけて配りに行く予定です。
ごめんなさい~。もう少しお待ちください。(秋号になっちゃうじゃないか!!・・ハイ、ごめんなさい。。)

もうしばらくお待ちください。
今回は、福岡県でも置かせていただけるという店舗が増え、柳川、糸島など遠方の方も手に入りやすくなりそうです。
紙アコをご存知の方も、そうではない方も、
ふらりと立ち寄ったカフェや楽器店、映画館で紙のアコーディオンを手にしていただければと思います。
アコーディオンの音、聞いてみたいなぁ、アコーディオン見てみたいなぁ、弾いてみたいなぁ・・という興味をお持ちいただけたら嬉しいです。
そうして少しずつアコーディオンが広まっていったら素敵です。

そんな気持ちを込めて、紙のアコーディオンつくってます。
07 | 2011/08 | 09
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
プロフィール

maricororin

Author:maricororin
福岡在住のアコーディオン奏者、やまぐちまりこです。
ここでは日々感じたことをお届けいたします。ライブ情報やレッスンについて、その他詳しいアコーディオンに関する情報は、公式ホームページをご覧ください。
twitterはじめました。
facebookはじめました。
Instagramはじめました。

リンク
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード