6月の演奏会

☆6月の演奏会 No.1
「ディナータイム コンサート」

日時 : 2012年6月1日(金)
     18:00~, 19:00~, 20:00~ (予定)
会場 : 「レストラン 花やしき 本店」
      佐賀県鳥栖市柚比町296-1 Tel 0942-83-2000
出演 : やまぐちまりこ(アコーディオンソロ)
料金 : ご飲食代のみ




☆6月の演奏会 No.2☆おすすめ!

箱崎水族館喫茶室公開リハーサルシリーズ
「in C」Terry Riley

北九州市立美術館本館での本番(6月16日)の2日前、6月14日(金)の19時より箱崎水族館喫茶室で本番と同じ形で公開リハーサルを行います。
みなさまのご来場をお待ちしております。


53個の音型パターンを反復しながら即興的に展開するテリー・ライリーの代表作「in C」は、ミニマリズムの到来を告げた記念碑的作品。 今回、国際的に活躍する作曲家、藤枝守氏のもとに福岡の新進気鋭の演奏家が集結!! ゆったりと変容しながらストーリーとして形成されていくミニマル・ミュージックの甘美なまでの音の美・・・。
みなさま、どうぞお楽しみください。

日時 : 2012年6月14日(木) 
      19:00 開場 19:30 スタート
会場 :  箱崎水族館喫茶室
      福岡市東区箱崎1-37-21 Tel 092-986-4134
料金 :  無料 (要ワンドリンクオーダー)

お問合せ: 080-3998-0565(木下)


音楽監督   藤枝守 (作曲家 九州大学大学院教授)
楽器ロボット・プログラミング  藤枝研究室

出演

花田宏殻 (ギター)
岡田香織 (ヴァイオリン)
小野村頼子 (マリンバ)
鈴木ゆう (声)
多田ひとみ (チェロ)
棚町幸則 (クラリネット)
松村由佳 (ヴァイオリン)
渡邊さやか (声)
AVAN (ダブルベース)
Megumi Shibata(ピアノ)
木下隆也 (アコーディオン)
やまぐちまりこ(アコーディオン)

in20C8CF68AJ838A83n815B83T838B_convert_20120514153123.png







☆6月の演奏会 No.3
「北九州市立美術館 ミュージアムコンサート  ~土地の響き・人の響き・コンサート~ 」
北九州市立美術館にて、テリー・ライリーの「in C」をお届けいたします。

日時 : 2012年6月16日(土)  11:30~12:30

会場 : 「北九州市立美術館 本館1階エントランスホール」
      福岡県戸畑区 西鞘ケ谷町21―1  TEL 093-882-7777

料金 :  無料


関門海峡に面し、九州最北端にある北九州という地は、古代では京と太宰府を結ぶ重要な場所として、また近代では九州の玄関口として様々な人や文化が往来していました。

そして1901年、官営八幡製鉄所が東田第一高炉に火入れをしてから約一世紀。以来、北九州市は「鉄の町」として、日本を代表する工業地帯に発展しました。
このように北九州という地は、昔から交通の要所であり、また重化学工業で栄えた都市でもあります。

今回のミュージアムコンサートのテーマは「人・機械・鉄」です。53個の音型パターンを反復しながら即興的に展開するテリー・ライリーの代表作「in C」を、楽器ロボットが戸畑祇園の鉦を打ち鳴らすパルスにのせ、十数名の演奏家が新たな音の響きを生み出します。

「人」と「機械」と「鉄」が生み出す響きに耳を傾けたとき、この地に暮らす私たちの記憶、また北九州という土地に刻まれた記憶が浮かび上がってくるかもしれません。

九州大学教授で作曲家の藤枝守氏による解説やお話をまじえながら、この新たな音の響きをお届けします。ゆったりと変容しながらストーリーとして形成されていくミニマル・ミュージックの甘美なまでの音の美・・・。どうぞごゆっくりご堪能ください。



音楽監督   藤枝守 (作曲家 九州大学大学院教授)
楽器ロボット・プログラミング  藤枝研究室

出演

花田宏殻 (ギター)
岡田香織 (ヴァイオリン)
小野村頼子 (マリンバ)
鈴木ゆう (声)
多田ひとみ (チェロ)
松村由佳 (ヴァイオリン)
渡邊さやか (声)
AVAN (ダブルベース)
Megumi Shibata(ピアノ)
木下隆也 (アコーディオン)
やまぐちまりこ(アコーディオン)

アコーディオン塾☆ゼロ、無事終了しました~~

昨日は箱崎水族館喫茶室さんにて、「第1回 福岡アコーディオン塾☆ゼロ」を開催いたしました。
初めての試みでしたが、とても充実したイベントとなりました。
次回は、公開レッスンなどもプログラムに取り入れてみたいな(・∀・)

みこれっとさんのブログにて、昨日の「アコ塾」のレポを写真つきで紹介していただいてます。
こちらからどうぞ~(・∀・)

「福岡アコーディオン塾☆ゼロ」・・ヽ(・∀・)ノ

2012年5月20日までこの記事をトップに掲示させていただきます。

「福岡アコーディオン塾☆ゼロ」!
といいましても、アコーディオンの塾を開講したわけではなくて~

アコーディオンのトークライブイベントですヽ(・∀・)ノ
なんと!!!
アコーディオンの演奏会だけでアコーディオンをひろめていくだけじゃなく、もっと、
こう!(・∀・)
そう!ヽ(・∀・)ノ
小学校で弾いたこともある~!なつかし~~!というくらいに身近にあったくせに、珍しい!といわれてしまう・・・楽器認知度ランキングベスト10にはランクインできてなさそうなアコーディオン。

アコーディオンって一体どんな楽器?いつごろからあるの?などなど考え出したら謎だらけの不思議楽器ヽ(・∀・)ノ

そんなアコーディオンの不思議や歴史そして魅力にせまります!
演奏だけでなく、アコーディオンをどどん!と熱く語ってみたいと思います。
そんなアコーディオントークイベントを、ついに開催します。






fukuoka accordion talk session
『福岡アコーディオン塾・ゼロ』!




アコーディオンという楽器は1829年にウィーンで誕生しました。そして1849年、時は幕末の日本にアコーディオンは伝わっていました。始まりは、ほぼ同時期だったのです。

それから時が経つこと約200年弱・・・。

現在、ヨーロッパを中心とした諸外国ではアコーディオンが盛んに演奏され、今や音楽大学で研究される楽器にまで進化、発展しました。
一方、日本ではどうでしょうか・・・。諸外国と比べ盛んとは言えない状況であると言っても、だれも反論はないと思います。

ここ福岡には音楽大学はもちろん、芸術大学というものがありません。私には、この福岡の状況が、世界における日本のアコーディオン事情と重なって見えるのです。それは決して劣っているとか、そういったネガティブな見方ではなく、これから進化・発展していくというポジティブな展望です。

まだ、日本にはない新しいアコーディオン文化を、まだ、音楽・芸術大学の無いこの福岡の地で語り合い、学び合い、そして育て、発信していく・・・、それが「福岡アコーディオン塾・ゼロ」プロジェクトです。




第1回目 5月20日(日)15:00開場 15:30スタート

『アコーディオンという文化を創った人たち~楽器職人・演奏家・作曲家の軌跡をたどる~』

話し手・木下隆也(クラシックアコーディオニスト)

プロフィール

大阪芸術大学 音楽学科 卒業。
2001年、イタリア国立バーリ音楽院クラシックアコーディオン科に入学。フランチェスコ パラッツォ氏に師事する。2010年12月、同音楽院におけるクラシックアコーディオン科の最終課程(ディプロマ アッカデミコ セコンドリヴェッロ)を最優秀の成績で卒業。
アカデミック ディプロマ取得。
2010年、イタリアで行われたアコーディオンコンクール"ジョーヴァ二 ムジチスティ 2010”年齢制限無しの部、第1位受賞。
クラシックアコーディオンラボ(福岡アコーディオン教室) 主宰
アコーディオン情報誌 「紙のアコーディオン」 監修

・場   所:箱崎水族館喫茶室(福岡市東区箱崎1-37-21)  
       092-986-4134(地下鉄・箱崎宮前駅より徒歩3分)
・参 加 費:1.000円(ドリンク代・資料代込み)
・定   員:25名(先着順)
・主   催:クラシックアコーディオンラボ http://accordion-lab.com/
・お問合わせ・予約:電話  080-3998-0565(木下)
       メール ryuya.fisa@mac.com

マスク

前回のブログにも書きましたが、アレルギー性の咳にこの時期は何かと大変なのですが・・・

おそらく原因は黄砂だと思われるので、家の中でもできるかぎりマスク装着で過ごしております。
寝る時もマスク装備のまま就寝・・zzzzz

で!!!(・∀・)
マスク生活を続けて変わったこと!(・∀・)

小ジワがなくなった!(・∀・)
自分の呼吸がマスクのなかで程よい保湿効果を発揮しているのか、
なんだか良い感じです。

で、外に出る時も毎日マスクなので、肌の色が白くなった。
紫外線シャットアウトで美白効果???

ネットで「不織布マスク 肌」などで検索してみると
かぶれやすい、乾燥しやすい、などとマイナス意見ばかり書かれているのですが、
わたしにとってマスクはお肌に良いようです。

ですが鼻水が最近まで出ていたので、、、、
鼻の下・・鼻水かぶれです‥(;´Д`)‥

ひさびさに・・

最近ブログの更新は演奏会のご案内しかしておらず・・・
ツイッターなどもしているのですが、全然つぶやいておらず・・・
放置状態!(・∀・)

久々にブログ更新してみようと思います。

まず、娘が中学生になりました!
吹奏楽部に入部し、毎日筋トレでくたくたになって帰ってきてますが毎日楽しいようです。
よかったよかった!

息子は中3。いよいよ高校受験です。
今の高校受験ってわたしたちの高校受験時代とは違って、公立高校に何が何でも行かなくては!・・という時代ではなくなってきているようですね。
公立高校が良いのか、私立の特別進学クラスが良いのか・・親子で受験についても考えていかなくてはならない年になりました。

わたくしはといえば、黄砂が原因なのか、もしくは花粉か・・??
原因がいまいちわかりませんが毎年春~初夏にかけてアレルギー性の咳がとまりません。なぜか今年は目の周囲もカイカイになり、酷い時はまるで酔っぱらったお猿さんのようになってたときもありました。

咳止めの吸入する薬があるのですが、
これが・・昨夜のレストランで本番前に40分置きに3回吸入したら3回目吸入後のステージで軽い過呼吸から貧血状態になり・・・くらくらくら~~・・・・・。‥(;´Д`)‥
それでもなんとか「がんばれよ自分!(`・ω・´)ノプロだろ?」と自分にいいきかせながら気合いで演奏はやりとげましたが、気道を拡張するステロイド剤なのでやはり40分間隔の連続吸入はよくなかったようです。

帰宅して薬の副作用をネットで調べました。
薬は使用法を守らなくてはですね~~~。これから朝晩のみにします!



お仕事(クラシックアコーディオン・ラボ)も木下先生と日々いろいろ新しいことにチャレンジし、箱崎千年現代音楽祭、神戸でのベロラバ、先日終ったばかりのラ・フォル・ジュルネ、そして福岡アコーディオン塾などなど・・

来月は北九州の美術館で、あの!!!テリー・ライリーの記念碑的作品である「inC」を再び演奏することになりました!またinCが演奏できるなんてとっても楽しみです!
音楽監督は九州大学教授でもあり作曲家の藤枝守氏です。

来月の演奏会予定で詳細はご案内いたしますのでお楽しみに・・(・∀・)
今後もいろいろ頑張ってまいりますので、よろしくお願いします!


そして生徒さんたちも一緒に出演する演奏会も増えてきました!
今月25日(金)の田川市美術館でも生徒さんたち数名に参加していただき、バッティストンのギャラクシーを演奏します。

今年も一年があっという間に終ってしまいそうです。
充実した毎日が過ごせますように~(・∀・)
04 | 2012/05 | 06
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

maricororin

Author:maricororin
福岡在住のアコーディオン奏者、やまぐちまりこです。
ここでは日々感じたことをお届けいたします。ライブ情報やレッスンについて、その他詳しいアコーディオンに関する情報は、公式ホームページをご覧ください。
twitterはじめました。
facebookはじめました。
Instagramはじめました。

リンク
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード