楽器が届いた日

生徒さんのみこれっとさん。
アコブログ界では、かなりの有名人。

「あ、やまぐちまりこさん‼︎
みこれっとさんの先生ですよねっ❣️(゚∀゚)」

と言われております。


そんなみこれっとさんのブログをシェアさせていただき、
今回の楽しく素敵な思い出のクラシックアコーディオンラボサプライズ企画のご報告をご紹介します。

ヨッチの長い1日。アコラボはサプライズがお好き。 →クリック!みこれっとさんのブログへリンクします✨✧٩(ˊωˋ*)و✧✨





イタリアンタンゴナイト ーライブ&トークショーのご案内

5月17日(火)まで、この記事をトップに置かせていただきます。


絶対楽しい‼️ 絶対珍しい‼️
そんな自信満々の超オススメイベント~~✨✧٩(ˊωˋ*)و✧✨

🇮🇹イタリアン タンゴ ナイト~ライブ&トーク at HAKOSUI~ 🇮🇹

この度、イタリアからお二人のアーティストをお招きしてセミナー形式の演奏会を開催します。

ジャンニ・イオーリオ(バンドネオン奏者)
あの、アストル・ピアソラが演奏していた楽器「バンドネオン」
そんなバンドネオンの演奏方法や楽器解説など、実演を交えながらすべて語っていただきます!!
パスクワーレ・スタファノ(ピアニスト、作曲家)
タンゴとは何か!!
なぜ、タンゴなのか!!
タンゴやジャズの演奏法などを語っていただきます。
皆様も、会場で質問してみたいことや発言してみたいことがありましたら、遠慮なく彼らにぶつけてみてください。面白いお話しに展開しくかも・・・( •̀∀•́ )b✨


最後にお二人のコンサートも行います。小さな会場ですので、目の前で響き渡るバンドネオンとピアノの演奏を体感してください。
       

"Nocturno"(ノクトゥールノ)
イタリアン タンゴ ナイト ~ライブ&トーク at HAKOSUI~
  
~プログラム~
1 バンドネオンまるわかりトークショー  
  講師ジャンニ・イオーリオ
2 タンゴとピアノ、秘密の関係♡      
  講師パスクワーレ・スタファノ
3 実際に聴いてみよう!!         
  演奏ノクトゥールノ(ジャンニ・イオーリオ バンドネオン)
          (パスクワーレ・スタファノ ピアノ)
アストル・ピアソラ(1921-1992)   アディオス ノニーノ
ペドロ・ラウレンス(1902-1972)   愛のミロンガ      
パスクワーレ・スタファノ(1972-)  プーケットの街灯
ジャンニ・イオーリオ(1972-)    夏の祭礼
     
     
日時 2016年5月17日(火)19:30開場 20:00開演 (終演予定 21:30)

会場 箱崎水族館喫茶室
   福岡市東区箱崎1丁目37−21
   092-986-4134

料金 2,500円(要1ドリンクオーダー)
  (当日 3,000円)

出演 パスクワーレ・スタファノ(ピアノ)
   ジャンニ・イオーリオ(バンドネオン)
ナビゲーター、通訳
   木下隆也(クラシックアコーディオニスト)

主催 クラシックアコーディオンラボ、イタリア文化会館-大阪

後援 箱崎水族館喫茶室

お問合わせ、前売り予約連絡先
   クラシックアコーディオンラボ
   電話 090-8624-1670(山口)
   メール info@accordion-lab.com (このメールアドレスへの特定電子メールの送信を拒否いたします。)




~出演者プロフィール~
パスクワーレ・スタファノ
〈ピアニスト、コンポーザー、アレンジャー)
イタリア国立フォッジャ音楽院においてピアノ科、ジャズ科を卒業。アストル・ピアソラの作品に強い感銘を受けタンゴ音楽の研究を行う。現在、地中海民族音楽とタンゴの融合を試みた作品を追究している。

ジャンニ・イオーリオ
〈バンドネオニスト、ピアニスト〉
イタリア国立フォッジャ音楽院ピアノ科卒業。多くの国際コンクールで優勝し、国際的な活動を始める。その間、多くのバンドネオニスト達と交流を持つようになり、バンドネオンについての研究を行う。現在、バンドネオン奏者として国際的な活動をしている。

木下隆也
〈クラシックアコーディオニスト〉
福岡県出身。イタリア国立バーリ音楽院アコーディオン科卒業。2010年、イタリアで行われた音楽コンクール「コンコルソ ジョーヴァニ ムジティスティ」において1位受賞。現在、福岡においてクラシックアコーディオンラボを主催。


Nocturno(ノクトゥールノ)の演奏動画




ちょっぴり感動

わたしのアコーディオン教室、クラシックアコーディオンラボに通ってきている生徒さんたち、、、
もう30人を超えています。

クラシックアコーディオンラボは、福岡県大野城市が教室です。
車で通ってくる生徒さん。
福岡市内から電車で通ってくる生徒さん。
遠くは佐賀、熊本、大分、長崎、宮崎・・・九州内の生徒さんは、車やJR、高速バスで通ってきてます。

遠方だと岡山、福島、東京・・・の生徒さんは、基本 インターネットを使ったWEBレッスン。
でも、年に数回は自家用車や、飛行機でこの教室までやってくるのです。
そう、アコーディオンのイベントや、レッスンを同じ屋根の下で同じ空気を吸いながら!!(笑)直接受けるために!(`・ω・´)

せっかく来るんだから、と福岡観光にお誘いしても、みんな観光はあんまり興味なし。
そう観光より、目一杯、お腹いっぱい、胸いっぱいにアコーディオン満喫したいわけですよ。
レッスンして、こちらのアコーディオン仲間とお喋りしたり、教室の楽譜を見たり。。
本当、これを一番みんな望んでいて喜んでくれる。

なのでwebレッスンの生徒さんが、こちらへ来るときには「〇〇さんを囲む会」をセッティングし、教室の生徒さんたちに声かけし、大歓迎します。
教室に集まってお茶会する時もあれば、
イベント終了後などは人数が多いので、場所は大人数でもOK!そしてお財布にも優しいファミリーレストラン、「サイゼリヤ」です。
ちなみに昨年、イタリアから来てくれたアコーディオニスト、エツィオ・ギバウド氏が来日した時もサイゼリアでしたよ。
いきなり声かけしても、集まってくれる生徒さん達。
みんなアコーディオン本当に好きなんですね。
アコ好きが集まって、時間を忘れて喋る、喋る、喋る〜〜‼️



そういえば、私も何度もイタリアに行ったけど、観光は全く興味なかった。
観光したのは、帰る日に飛行機までの時間、ローマの街を歩いたくらい。
コロッセオも外から見ただけで、中に入ったことは一度もない。

それより、レッスン受けたり、学校に行って他の学生さんたちのレッスン見学したり、楽譜屋さんに入り浸ったり、演奏会行ったり、何よりも練習時間の確保が最優先だったな。。。



前置き長くなってしまいましたが、
生徒さんの、みこれっとさんが最近書いたブログを読ませていただいて、そんなことを、ふと思い出したのでした。
なんだか、とっても嬉しくなりました。
わたしも生徒さんたちに負けないよう、アコーディオンに情熱持ち続けていきます!

リンク貼っておきますので、読んでみてください。
みこれっとさんのブログ


04 | 2016/05 | 06
Su Mo Tu We Th Fr Sa
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

maricororin

Author:maricororin
福岡在住のアコーディオン奏者、やまぐちまりこです。
ここでは日々感じたことをお届けいたします。ライブ情報やレッスンについて、その他詳しいアコーディオンに関する情報は、公式ホームページをご覧ください。
twitterはじめました。
facebookはじめました。
Instagramはじめました。

リンク
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード