演奏会

ロイホ

昨夜は、福岡市東区のロイヤルホストさんで演奏会でした。

前回の出演者さんが、間違えてPA機材のコンセントをお持ち帰りされてしまっていたため、2部の途中までマイクなしでした。
演奏はいつも生音なのですが、MCがマイクがないと、大声でお話ししなければならないので厳しかったでございましたΣ(゚Д゚;≡;゚д゚)

1部で、シャンソンやミュージカルなどの大衆音楽をテーブル回遊しながら演奏し、
2部はアコーディオンのために書かれた作品と、フリーベースでクラシックを演奏し、
3部は懐メロとアメリカ民謡などを演奏しました。

当然、一番集中力と体力を要するのは2部です。
わたしの中では、これを終えたら、もう終った~~~!!(*゜∀゜)=3・・とすっかり終ってしまうのですが、3部まで楽しく演奏して無事終了~~~!!(・∀・)ノ

そして、ここでの演奏は、フリーベースが喜ばれます。
嬉しいです~~ (*゚▽゚)/゚・:*
だって、めちゃくちゃ難しいですから・・。・゚・(ノД`)
毎日毎日、繰り返し繰り返し・・地味~~に防音室にこもってひたすら練習してますから・・。・゚・(ノД`)
時間かけて弾けるようになった曲は宝物です (*゚▽゚)/゚・:*
今日のお客様のお褒めの言葉だけで、当分生きていけそうです。
ありがとうございます~♪o(^-^)o ♪

前回も来てくださったお客様が数組いらして、「リサイタルをしてみては?」と言ってくださいました。

リサイタル・・いつかはしてみたいと思ってます。
でも、わたし一人ではしません。
どうせやるのならば、アコデオンをババーンとたくさんの人にひろめたい。
アコーディオン拡大化推進演奏会ですなぁ・・(・∀・)(・∀・)(・∀・)♪

わたしのアコデオンの師匠で、イタリア国立音楽院(大学院)で勉強中の木下隆也氏はフリーベースの達人です。
わたしのたくさんの生徒さんで、アンサンブルができます。
わたしの演奏は、努力と練習はしたけれども、わたし一人の力でここまで来たわけではないのです。
そういう演奏会にしたいなぁと思ってます。
フランチェスコ先生もお招きできたらなぁ・・
素晴らしい演奏会になるよ (*゚▽゚)/゚・:*・・と妄想は止まらず膨らむ膨らむ(´ー`)y~~

そういえば数年前、イタリアに行った時の先生の演奏会では、先生の前に音楽院の生徒さんたちが演奏しました。
生徒さん・・といっても日本では十分すぎるほどプロ中のプロレベルです。みなさん世界レベルですから・・。
わたし、この時の演奏会、客席でこんなにもアコデオンっちゃ素晴らしいものなのか・・ただただ号泣で、顔中ぐちゃぐちゃの恥ずかしい日本人になってました・・
アコデオンやってたから、イタリアにも来たわけで、この演奏会が聴けたわけで・・アコデオンに巡り合ってよかったなーと幸せ一杯感じたのでした。



そして今回も、バッハのトッカータとフーガをまたもやリクエストされたのですが、あぁぁぁ、それ、まだまだ弾けません・・(T-T)人(T-T)
音楽院10年生の卒業試験曲ですから・・わたし、まだフリーベースは1年生なのです。
あぁ、せっかくアコデオンに興味もってくださってるお客様のリクエストにお応えできないのは、悔しいし、申し訳ない。。
いつか演奏します!がんばりますので、あと数年、まってください、、(人´ω`)


そしてそして!なんと~~~!♪
今日来てくださったお客様が、ホームページを見つけてくださって、写真とメイルをくださいました。(*゚▽゚)/゚・:*

とっても大感激で永久保存版です。ありがとうございました!!
いただいたお写真、載せちゃいます~~。

comment

管理者にだけ表示を許可する

バッハのトッカータとフーガは音楽院10年生の卒業試験曲なんですかぁ。凄いですね。
好きな曲です。
今聴いているのはヘルムート・ヴァルヒャのパイプオルガンですが(^-^)/♪

トッカータとフーガ ニ短調」を中学のとき吹奏楽コンクールの自由曲として演奏しました。当時の顧問の先生がスコアを書いてくださいました。数十人で演奏するにしても超大作でした。音がとぶのでやむをえず分担したりして8月の九州大会まで熱心に練習しました。今でも私歌えますよ(今は吹いてないのです) あの曲をアコーデオンでやるのは至難のワザでしょう。10年生の卒業試験曲であるのもうなづけます。
まりこさんのブログのお写真に「や ○ ○ 先生」のお姿があったように思います そうなのでしょうか 似ているような ・・
私が中学の頃は沖縄県の中学校を指導していらして、その学校の演奏を聴いて圧倒されたのを覚えています あとで曲目をみるとトッカータとフーガ ニ短調をそれ以前に演奏されていたようでした 先生はいつまでもご活躍ですね!
これからもまりこさんのいろんなジャンルの曲の演奏をたのしみにしています(16日のお写真を提供させて頂きました、りらっくまです)

てるおさんへ おへんじ

スゴイですよー!ほんとに・・(*゜∀゜)=3
イタリアへ行った時は、他の学生さんのレッスンも見学させていただくのですが、自分はそこまでの技術はもちろんまだまだないのですが、ほんとに学生さんといいながら、世界レベルのアコデオン奏者の卵ばかりですので、すごい刺激と励みとエネルギーになります!!!

りらっくまさまへ おへんじ

こんにちは。先日は演奏会と、お写真、ありがとうございました!!
屋○○先生は、このときはいらっしゃらなかったように思います。
たくさんの方がいらしてたので、お世話になった先生方にご挨拶できないままの方もいらしてあっと言う間に時間になり、心残りなのですが・・
屋○○先生にも大変お世話になりました。OL時代は音楽に深く関わる仕事をしておりましたので・・
そして素晴らしい先生です。
教育者としても音楽家としても尊敬しております!!
いつまでもお元気でがんばっていただきたいなぁと思います(*゜∀゜)=3

まりこさんは、2月からブログを障害発生で休まれてましたよね。それで気が付かなかったんですね。以前「楽屋」で、;そこは他の方の出てる所ですよね;とコメントが入っていたのを覚えています。その方と同じ感じ方だったと思います。新しい形式でブログが始まり、吃驚しました。「楽屋」と同じに、又かぶっている様に感じました。精力的に活躍されている様子は伝わりますが、勢いあまって、あっちこっちにかぶっているのが一寸気になりました。頑張って下さい。

すみれさまへ おへんじ

ずっと使っていたblogが2月に急にストップしてしまい、今までのHPは知人が管理人をしてくださっていたのですが、PCをMacに変えたこともあり、自分でこれからは管理していこうとblog障害を機にお引っ越ししました。
今までのblogは5月31日で閉鎖されるようですが、この先、過去の記事は残るのか、全て抹消されてしまうのかもわかりません・・残してほしいなぁ。。と思います。
今は既に閉店しておりますが、楽屋でのライブは前回のコメントでお話しましたとおり、岩崎大輔さんのバンドのお仕事で出演しました。
わたしは、フリーのアコーディオン奏者ですので、いろんな場所でいろんなスタイルのアコーディオンを演奏するわけでございます。
自分の勉強したい方向性はしっかり決まっておりますので、仕事をしながら頑張ってます♪
09 | 2017/10 | 11
Su Mo Tu We Th Fr Sa
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

maricororin

Author:maricororin
福岡在住のアコーディオン奏者、やまぐちまりこです。
ここでは日々感じたことをお届けいたします。ライブ情報やレッスンについて、その他詳しいアコーディオンに関する情報は、公式ホームページをご覧ください。
twitterはじめました。
facebookはじめました。
Instagramはじめました。

リンク
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード