「Bellows Lovers Night vol.12 in kobe」 

先程、神戸から帰宅いたしました〜〜。
今日の神戸はとても良いお天気でしたので、ハーブ園のロープウェイに乗りまくり、夕方までお花畑を満喫した後、福岡へ帰ってまいりました。

昨夜はベローズラヴァーズナイトに出演させていただき、アコーディオン頑張ってきてよかった・・・!!
それからたくさんの出演者のみなさんの演奏、ステージを見せていただいて、たくさんお話させていただいて、、これからもっと頑張ろう〜〜ヽ(・∀・)ノという気持ちで胸いっぱいどころかおなかいっぱい!!の素敵な一日でした。



cobaさんとお会いするのは今回2度目なのですが、とても気づかいをされる素敵な方で、演奏はもちろんお人柄も、やはり日本を代表するアコーディオン奏者は素晴らしいと感激!
ステージ作り、音楽には大変厳しい方ですが、スタッフさんや緊張している出演者たちへの気づかい、みんなが元気になる言葉、モチベーションを上げてくれる不思議な魅力を持った方です。


そして、このイベントのためにテーマ曲を書いてくださったキダ・タロー先生。
当日ももちろんゲストで来てくださったのですが、

自分でも何て説明してよいやらわからないくらいに、とにかく個性的で、楽しく、怖い(らしい)けどカワイイ!!
とことんチャーミングなお方で、わたくし、すっかりまいってしまいました(*゜∀゜)=3

cobaさんとキダ先生との対談は、2時間の番組を組んで全国放送していただきたいくらい楽しませていただきました。



初めてこのベローズラヴァーズナイトを見たのは、10年ちょっと前、NHKでの放送でした。
cobaさんはもちろん、佐藤芳明さんが「ガレージシャンソンショー」でご出演されていたのを記憶しております。
わたしはちょうどその頃アコーディオンを始めたばかりで、「鯉のぼり」や「メリーさんのひつじ」を練習していました。
もちろんフリーベースアコーディオンという楽器の存在なんて知りませんでした。

その頃の自分に「いつか必ずこの舞台に立てるから、がんばって〜〜ヽ(・∀・)ノ」と言ってあげたいです。



ほんとに、お声かけくださったcobaさん、出演者のみなさん、たくさんのスタッフのみなさん、
ご来場くださったお客様、福岡から応援に来てくださった生徒さん、
フリーベースアコーディオンを教えてくださったフランチェスコ・パラッツオ先生、木下隆也先生。
ありがとうございました。



良い経験をさせていただき、そして今日はいっぱい遊びました。
明日からまた気持ち新たにがんばります。

写真


写真は本番終了後の打ち上げにて、出演者のみなさんと。

comment

管理者にだけ表示を許可する

No title

お帰りなさい。
そして遠いところでの演奏、お疲れさまでした。
こんな素敵なイベントに出演されたやまぐちまりこさま、凄いことだともいます。
今後、一層素敵なAccordion演奏家として、ますます輝いてくださいね~\(^o^)/

Re: No title

てるおさんへ おへんじ
ありがとうございます。
わたしがアコーディオンを始めてから、これまで、てるおさんにはずいぶんと支えていただきました。
ありがとうございます。
こういった舞台に立ってみて、これまでの自分に関わってくれたたくさんの人たちの気持ちを深く感じています。
(´;ω;`)じぃぃぃ〜〜〜ん。
これからもがんばっていきますので、どうぞよろしくお願いします!(`・ω・´)シャキーン
09 | 2017/10 | 11
Su Mo Tu We Th Fr Sa
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

maricororin

Author:maricororin
福岡在住のアコーディオン奏者、やまぐちまりこです。
ここでは日々感じたことをお届けいたします。ライブ情報やレッスンについて、その他詳しいアコーディオンに関する情報は、公式ホームページをご覧ください。
twitterはじめました。
facebookはじめました。
Instagramはじめました。

リンク
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード