2月の演奏会・講習会

☆2月の演奏会 No.1
「ディナータイム コンサート」

日時 : 2016年2月1日(月)
     18:00~, 19:00~, 20:00~ (予定)
会場 : 「レストラン 花やしき 本店」
      佐賀県鳥栖市柚比町296-1 Tel 0942-83-2000
料金 : ご飲食代のみ
出演 : やまぐちまりこ(クラシックアコーディオン)





☆2月の演奏会 No.2
「ランチタイム コンサート」

日時 : 2016年2月2日(火)
     11:30~, 12:30~, 13:00~ (予定) (予定)
会場 : 「レストラン 花やしき 本店」
      佐賀県鳥栖市柚比町296-1 Tel 0942-83-2000
料金 : ご飲食代のみ
出演 : やまぐちまりこ(クラシックアコーディオン)





☆2月の演奏会 No.3
「ディナータイム コンサート」

日時 : 2016年2月3日(水)
     18:00~, 19:00~, 20:00~ (予定)
会場 : 「レストラン 花やしき 本店」
      佐賀県鳥栖市柚比町296-1 Tel 0942-83-2000
料金 : ご飲食代のみ
出演 : やまぐちまりこ(クラシックアコーディオン)





☆2月の演奏会 No.4
「ランチタイム コンサート」

日時 : 2016年2月6日(土)
     11:30~, 12:30~, 13:00~ (予定) (予定)
会場 : 「レストラン 花やしき 本店」
      佐賀県鳥栖市柚比町296-1 Tel 0942-83-2000
料金 : ご飲食代のみ
出演 : やまぐちまりこ(クラシックアコーディオン)





☆2月の演奏会 No.5
「ディナータイム コンサート」

日時 : 2016年2月8日(月)
     18:00~, 19:00~, 20:00~ (予定)
会場 : 「レストラン 花やしき 本店」
      佐賀県鳥栖市柚比町296-1 Tel 0942-83-2000
料金 : ご飲食代のみ
出演 : やまぐちまりこ(クラシックアコーディオン)





☆2月の講習会 No.6
「美術と音楽の戸畑こども大学」

美術学科と音楽学科に分け、専門の講師からの講義や体験を通じて、作品をみんなで作り上げます。
修了時には卒業証書を授与します。

日時:2016年2月11日(祝)
    午前の部(10~12時30分)、午後の部(14~16時30分)
会場:戸畑区役所

対象は小・中学生と保護者。
先着各学科各部15組。
お問合せ:戸畑区役所コミュニティ支援課 TEL093・871・1501内線641へ。





☆2月の演奏会 No.7
「クラシックアコーディオンラボ 発表会」

日時 : 2016年2月14日(日)
     14:00~
会場 : 「太宰府館 まほろばホール」
      福岡県太宰府市宰府3−2−3  Tel 092‐918‐8700
出演 : クラシックアコーディオンラボの生徒さん
料金 : 無料 





☆10月の演奏会 No.8
「アースリズム・アンサンブル・オブ・フクオカ 第3回公演」

日時:2016年2月21日(日)15時開演(14:30開場)
会場:九州大学大橋キャンパス・多次元ホール
料金:一般:2,000円(前売予約)2,500円(当日)~~資料代として
学生:無料(学生証提示)

チケットぴあ:0570-02-9999
       http://t.pia.jp/  pコード:287-420

【出演】
ボーカル:松石恭子
クラリネット:棚町幸則
ヴァイオリン:松岡祐美
チェロ:井上曜子
アコーディオン:木下隆也
ピアノ:松村由佳,Gumi

音楽ディレクター:藤枝守
音楽コーディネーター:やまぐちまりこ・松村由佳


【プログラム】
Terry Riley: Be Kind of One Another (互いに優しく)
John Cage: Thirteen Harmonies  
Arvo Pärt: Da Pacem Domine(主よ、平和をあたえたまえ)
Kristofer Svensson: tibi ros, rosea
藤枝守:青い夜が降りてくる(「植物文様ソングブック」から)
藤枝守:「響きの交唱」室内楽版 (改訂初演)
  1.交唱 I  マリアはバラを愛する-I 
  2.交唱 II おんなのダンス・ソング
  3.交唱 III マリアはバラを愛する-II
  4.交唱 IV 今日は死ぬのにもってこいの日
  5.交唱 V わたしは女です
  6.交唱 VI 聖マリアよ、われらのために祈りたまえ
藤枝守:「歌づけ般若心経」室内楽版 (改訂初演)



======
「呼応するネイティブ・アメリカンと般若心経」
   ~~アースリズム第3回公演に向けて
 アースリズムの公演も第3回目をむかえることができました。

福岡を拠点とする演奏家たちと「今」の時代を反映したプログラムを目指して活動を続けてきましたが、今回は、ボーカルの松石恭子さんをフィーチャーして、さらにバイオリンの松岡祐美さん、チェロの井上曜子さんをゲストに、大地の律動に呼応する響きを求めていきます。 

 今回のプログラムでは、アースリズムのレパートリーでもあるテリー・ライリーやジョン・ケージ、そしてアルヴォ・ペルトの美しい作品を取り上げます。
また、現在、九州大学に交換留学生として在籍しているスウェーデンの若い作曲家のクリストファー・スヴェッソンの新作も加えることができました。
 
後半は、松石さんの声を中心とした私のいくつかの室内楽曲を演奏します。
《青い夜が降りてくる》は、金関寿夫が訳したネイティブ・アメリカンのパパゴ族の口承詩に基づいています。
また、6曲からなる《響きの交唱》は、神奈川県立音楽堂でのバッハ・コレギウム・ジャパンの演奏会におけるモンテヴェルディの《Verpro~聖母マリアの夕べの祈り》のための挿入曲(アンティフォナ)として作曲されました。
今回は、あらたな室内楽版が改訂初演されます。
この作品のなかにも、「わたしは女です」や「おんなのダンス・ソング」、「今日は死ぬのにもってこいの日」など、ネイティブ・アメリカンに因んだテキスト(言葉)が織り込まれています。

最後に、伊藤比呂美の平明な現代語訳による《歌づけ般若心経》の室内楽版を演奏します。福岡でもたびたび歌われていますが、この「般若心経」の教えがネイティブ・アメリカンの死生観につながっているように感じるのです。
 
今後も、アースリズムは、まさに「大地の律動」を響かせながら福岡から発信するアンサンブル活動を続けていきます。なにとぞ、皆さまのご支援をよろしくお願いします。
(音楽ディレクター:藤枝守)




comment

管理者にだけ表示を許可する

07 | 2017/08 | 09
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

maricororin

Author:maricororin
福岡在住のアコーディオン奏者、やまぐちまりこです。
ここでは日々感じたことをお届けいたします。ライブ情報やレッスンについて、その他詳しいアコーディオンに関する情報は、公式ホームページをご覧ください。
twitterはじめました。
facebookはじめました。
Instagramはじめました。

リンク
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード