「アコーディオンベルト」(・∀・)⁉️

タイトルの通り「アコーディオンベルト」や、「アコーディオン背負いベルト」という検索で、こちらのブログに来て下ってる方たくさんいます。

「アコーディオンベルト」の何だろうー??
アコーディオンベルトが欲しいのかな??
と気になっております。→(コメント欄で質問してくださってもいいのですよー(・∀・))

アコーディオンのベルトが欲しい場合、、、その場合は楽器のサイズによって最適なものを選んだほうが良いです。
アコーディオンを取り扱っている楽器屋さん、アコーディオンリペア屋さんに電話して、持っている楽器のモデル、分からなかったら鍵盤の数や左手のボタンの数など伝えるとOKです。

そして送っていただきましょうー‼️
東京や大阪に住んでる方でしたら、直接買いに行けると思いますが、
何しろ、うちの教室、九州は福岡ですので、近くにアコーディオン専門店がない・・・(>_<)
いつも楽器屋さんから送っていただいてます。

楽器屋さん、いつもありがとうございます~~‼️



あとは、ベルトが長すぎてどうしたらいいの??の場合もありますねー。

ちょっとの場合は、自分で穴を開ければ良いですね(・∀・)

いゃいゃ、開けてもま~~だ長いのよ。。どういう場合はカットします。

アコーディオンリペア職人さんに送って、「何センチカットしてください」とお願いできれば、バッチリ仕上げて下さるので、それが一番オススメです。

ちなみに、うちの教室、九州は福岡ですので自力でやっております。(´・Д・)」

カットしすぎたら取り返しがつかないので、緊張の作業です。


以前は、うちの教室でも自分の楽器ベルトも生徒さんのベルトも、お預かりして楽器店さんやリペア職人さんへ送ってカットをお願いしておりました。
でも、ある日自分の楽器ベルトが切れてしまい、ストックで購入していたベルトはあったのですが長すぎる。。
仕事で使うので(送ってしまったらその間お仕事でできません。。)どうしても楽器店や調律師さんのところへ送る時間がなく、
悩んだ末、革細工職人さんにお願いすればやっていただけるかもー!!と、藁をもすがる思いで近所の革細工工房の職人さんのところへベルト持って行きました。

そしたらば、とても親切な方でして「これは自分でも出来るよ、出来た方がいいですよね!」と半日修行で教えていただきました。
道具もホームセンターで取り寄せするより早いからと、職人さんの工房で揃えることが出来ました。

それ以来、ベルト調整は自力でしております。
金具やらなんやらを一旦全部外して(これ結構大変)カットして、また金具を木槌で打ち込んでつなぐ。

アコーディオンのベルトって、姿勢と同じくらいにとても重要で、合ってないベルトで演奏するととってもストレス(>_<)
疲れ方も全然違うし、重要な姿勢も体幹も崩れてしまう。
すぐその場でジャストサイズに調整したい!
それができるようになりました~~!



でも、、パーツの在庫不足で出来なかったことがあって、その時は生徒さんに申し訳なくてすんごい落ち込みます。(´・ω・`)

パーツは常に在庫チェックチェックチェック~~! → (40個はあるのでしばらくOK❗️)


ベルトのお悩みってこれくらいかな??

comment

管理者にだけ表示を許可する

07 | 2017/08 | 09
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

maricororin

Author:maricororin
福岡在住のアコーディオン奏者、やまぐちまりこです。
ここでは日々感じたことをお届けいたします。ライブ情報やレッスンについて、その他詳しいアコーディオンに関する情報は、公式ホームページをご覧ください。
twitterはじめました。
facebookはじめました。
Instagramはじめました。

リンク
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード