カステルフィダルドから

届いてからブログでアップしようと思ったのですが、、

あまりにも嬉しくて!!!ほんとに嬉しくて~~!!ヾ(゚∀゚〃≒゚∀゚)ノヒャッホウ♪

もうご報告いたします~~(*゜∀゜)=3

イタリアから大量のアコーディオンの楽譜が届きます。
フリーベースはもちろん、
スタンダードベースの楽譜も!!

それから、子供用のテキストも!
この子供用テキストはかなり貴重な楽譜です。
子供のアコーディオン指導について研究し、セミナーなども開催している教授により書かれたもので、ピアノ式、ボタン式、そして左手は全てのシステムにおいて対応できるようになっているテキストです。


イタリア国立音楽院の修士課程に在学中の木下隆也さんが、日本で質の高いアコーディオンの勉強が本格的にできるよう、カステルフィダルドや、ベネチアをさらに越えスロベニアやオーストリアに近いイタリアの北の果てまで行って、購入してきてくれたものです。
こんなにたくさん!。・゚・(ノД`)
本当にありがとうございます!
おありがとうございますぅぅぅ~~~~


それらは全て、アコーディオンのために書かれた作品。
そして、アコーディオン用として編曲されたもの。
クラシック作品から、現代曲まで。
わたしの一番好きな作曲家、バッハの作品も!!はやく練習したい~~(*゜∀゜)=3

全てがアコーディオンのために書かれた楽譜です。

アコーディオンを弾けるようになるためのレッスンから、さらに広がってアコーディオンのための作品を弾く事により、より深くアコーディオンを学ぶことができます。

わたしの教室で、教材として使ってゆきます。
全て、まだ日本では手に入らないものばかりです。

わたしの教室には、ほんとに勿体ないくらい!!
もし、アコーディオンの専門学校、アコーディオン科のある音楽大学が日本に存在していたとしても、これだけの資料を揃えることは簡単なことではないと思います。

カステルフィダルドのアコーディオン博物館の図録もあります。
博物館の展示物がすべて掲載されています。アコーディオンの歴史を学ぶ事ができます。
とても貴重な資料です。


わたし自身もちろんのこと、生徒さんも演奏会やイベントに出演させていますので、演奏会のレパートリーにしてもらえればと思います。


到着が待ち遠しいです。わくわくです。

comment

管理者にだけ表示を許可する

07 | 2017/08 | 09
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

maricororin

Author:maricororin
福岡在住のアコーディオン奏者、やまぐちまりこです。
ここでは日々感じたことをお届けいたします。ライブ情報やレッスンについて、その他詳しいアコーディオンに関する情報は、公式ホームページをご覧ください。
twitterはじめました。
facebookはじめました。
Instagramはじめました。

リンク
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード